Original Can Batch

企業向けの大量受注業者も増加中!販促向けの缶バッチ制作の常識

SITEMAP

缶バッチをイラストレーターで作成するには

ひよこの缶バッチ

缶バッチをネット印刷等で注文する場合、一番確実なのはテンプレートを利用することです。テンプレートを使えば、イラストレーター経験者のほぼ全ての人が間違いなくデータ入稿ができるはずです。その際に特に注意しないといけないのは、やはり「縁」の部分。テンプレートなどでは思った以上に塗りたしが取られていますよね?(通常印刷物の塗りたしは3mmですが、缶バッチは5mm程度の場合が多いと思います)
当然のことですが、缶バッチは見える面だけでなく折り返し側にも「塗り」があるので、その部分も考慮されています。厳密に言うと、サイズよりも数mmは印刷物として見える部分があるということです。つまり、表のサイズピッタリに合わせたデザインだと縁が真っ白、みたいなことになりかねませんし、逆に端を意識しすぎたデザインにしてしまっても、缶バッチの加工場、ゆがむ可能性が高いです。
ですので、デザインの部分は仕上がりサイズより少し小さめに作成をしつつ、余白の部分は背景色がそのまま延長されるように作るのが正解です。話が分かるような印刷会社さんであれば、サンプルの出力と缶バッチの見比べをさせてもらえたりすると、仕上がりのイメージがつかみやすいと思います。

トピックス

うさぎの缶バッチ

缶バッチは業者に制作を依頼するのが良い

自分なりのオシャレを楽しむために缶バッチをファッションの一部として、取りいれる人は少なからずいるでしょう。またその缶バッチを自分で作ったという人も結構な数いるのではないでしょうか。これは…

猫の缶バッチ

缶バッチ制作でオシャレに差をつける

ネットが普及した現在、オリジナル商品を取り扱う業者もまた増えてまいりました。ネットでオリジナル商品と検索すれば、ファッションアイテムから雑貨まで様々なサービスのあることがわかります。中で…

ひよこの缶バッチ

缶バッチをイラストレーターで作成するには

缶バッチをネット印刷等で注文する場合、一番確実なのはテンプレートを利用することです。テンプレートを使えば、イラストレーター経験者のほぼ全ての人が間違いなくデータ入稿ができるはずです。その際に特に…

記事一覧